たまゆら

写真

2019.6.5 京都

つゆのひぬま

アップする時間のないままになった。 これは先週の日曜日の薔薇。 眠りの外に雨の気配があって、目覚めた明け方。 上がっていたので、慌てて起きた。 疲れていたけれど、寝不足のまま、久しぶりにカメラを持つ。 露の干ぬ間に。 瞬間、瞬間が、二度とこない…

2017年5月、薔薇とか

覚悟と決断の瞬間の積み重ね。 次の瞬間には、これが正しかったのかと迷い、悔い、また立ち戻る。 花は毎年、美しく咲くけれども、それを撮る私は、去年の私でも、昨日の私でもない。 今日。 兄の治療の放棄を決めた。 抗がん剤の使用をやめる。 いのちの期…

2016年秋の記録 ~薔薇~

2016年の秋の薔薇 記録として 記憶として 瞬間瞬間が本当に貴重 今しかできないと思うことを無理してやる 食べないでも 眠らないでも 命を削って 観て 撮る

栄養剤

奈良に行こうと思っていたこの秋。 今年の春までは。 でも、叶わなくなった。 墓参の帰りに途中下車して、すこしだけ自分の時間。 なんで私ばっかり、という気持ちと戦って勝つための栄養剤。

2016 5月の薔薇

満開だった。 今年は盛りが早い。 間に合って、良かった。 晴れたし。 日曜日の朝を、自分のベッドで迎えられるしあわせ。 午前中の光を浴びた花たちと出会えるよろこび。 散りゆくひとひらひとひらに想いを留める。 花びらを拾い集めたのは、いつのことだっ…

2016 春告花

何かを犠牲にしなければ、何かは得られない。 あるいは、誰かを。 この梅を見るために、病人と老人のいる実家に嘘をつき、繁忙期の職場を半日休ませてもらった。 申し訳なさと後ろめたさを「でも」と「だって」で覆いながら、秒単位で走る。 慌ただしい花見…

【現在】 2015 師走の紅葉

【すこしだけ過去】 2015.10.12の薔薇

熱のある日に、コスモスとバラを見に行った。 何かの予感があったといえばあったような。 ただのタイミングの一致とすれば、そうとも思える。 でも。 行っておいて良かった。 できるときに、無理をしてもやっておく。 しなかったら、二度とできないこともあ…

【現在】 2015 たおやかに

花を惜しむのではなく、時を惜しむ。 ねじこむように作った時間で、花を見に走る。 今年はコスモスを見られずに過ぎるかと覚悟していた。 でも、無理をしたらできた。 身体を休める時間はなくなったけれど、心は凪いだ。 しなやかに、たおやかに。 これから…

【現在】 花と海そして雨

【現在】 2015.6.27 夕陽 ここで生きていく

【現在】 2015 紫陽花ときどき猫

【現在】 2015 5月の薔薇

【現在】 2015 街の記憶

仕事で、30数年ぶりに降り立った駅は、ずいぶんと様変わりしていた。 このアーケードの商店街だけが、私の古い記憶と一致している。 しかし、変わりゆくものを、それほど嫌とは思わない。 桜、のせいかもしれない。

【現在】 2015 桜

あっという間に咲いた。 あっという間に散るのかもしれない。 誇るように、惜しむように、眺める朝。 会社までの道を、すこしだけ遠回りして歩く。 この春は、毎年通っていた「いつもの桜」は見られそうにない。 名所に居並ぶ桜たちには比ぶべくもない。 け…

【現在】 2015 春告草

凛と咲き 艶と散りたし 花一輪 誰が見るとも 誰も見ずとも

【現在】 2014 東京夜景

イルミネーションの季節、毎年、ここで写真を撮っている。 でも。 同じじゃない。 自然いっぱいの田舎もいいが、都会も好きだ。 人工の灯りに惹かれるのは、そこに人の営みを感じるから。 だから、人か車か何か動くものを一緒に撮りたい。 みんないろいろあ…

【現在】 2014 秋燃え

【現在】 2014秋 ・ 紅葉

【現在】 2014秋 ・ 薔薇

心身ともに限界だと思ったので、先週から今日の休みは告げてあった。 コスモスを見に行きたかったけれど、季節がすこし遅い感じ。 何より、電車に乗って出かける体力がなさそうだった。 このところ、毎日の通勤が、仕事よりも辛い。 痛み止めを飲んで、薔薇…

月を食らう

月食前。 子供の頃、怪奇月食だと思っていた(^_^;) 赤い月は、確かに怪奇なイメージもある。 あながち、間違いとも言えまい(笑 開始。 今宵、たくさんの人が同じ空を見上げている。 知らない人たち、一生すれ違うことのない人たちが、同じものを観ては感動を…

【現在】 8月のそら その2

先週の木曜に友達と会ってから、実家と仕事が続いて9日目。 さすがに疲れたので、予定の処理が終わったところで早退(^_^;) 明るいうちに帰れるのは、ずいぶんと久しぶりだ。 写真を撮るのも。 駅を出ると、風が強くなっている。 青空が透けるくらいの薄さで…

【現在】 8月のそら

【現在】 滝・湖畔・駅

心霊写真の名所だが、幸いにも映らなかった模様。 湖では、どうしても「スケキヨ」を想像してしまう。 どこも無人。 暑い日でした。 せめてラストは涼しげに。

【現在】 5月の薔薇

【現在】 まほろば4

【現在】 まほろば3

最寄駅は「八木西口」。 東口さんの床屋さん。 こちらは美容院。 なにしろ、暑い(^_^;) 維持も大変。 旅人は、通りすがりに風情を楽しむだけだが、暮らしとなればそれだけでは済まない。 廃屋も多い。 昭和の高度成長期には、この店も3種の神器を買い求める…

【現在】 まほろば2

長谷に遊ぶ。 牡丹は好きな花ではない。 大き過ぎるし、艶やか過ぎる。 けれども。 それは、牡丹のせいではない。

【現在】 まほろば1

20数年ぶりの大和路。 そこを境の前のこと、後のこと、揺れる思いの中で。 振り幅の大きい日々も、また良しと思う。 新緑の カップの底に 揺れながら 見え隠れする 夜叉のくちびる